イメージ画像
お口周りの美容
  • 歯科統合医療
  • ヒアルロン酸治療
  • ボトックス治療
  • プラセンタ治療
ヒアルロン酸治療
ヒアルロン酸について
ヒアルロン酸は注入直後から効果を実感でき、仕上がりがとても自然です。約6ヶ月〜1年間効果が持続します。
当医院で使用しているヒアルロン酸(Restylaneシリーズ)は、世界70カ国以上で使用されており、最も審査が厳しいといわれているFDA(アメリカ食品医薬品局)承認も取得している安全性の高い製品です。
Q-MED社特許技術NASHAを用い、ヒアルロン酸以外の化学修飾を1%以下に抑えているため、アレルギーの発症率が極めて低いことが特徴です。また、しっかりとした粒子構造により、少ない注入量で効果的に症状を改善します。
ヒアルロン酸で治療可能な箇所
治療可能部位
ヒアルロン酸の効果って?
加齢や抜歯によるシワ、年齢を重ねることによって義歯(入れ歯)が合わなくなることでできたシワの改善や、インプラント治療によってできたシワ、歯肉の黒ずみや歯茎とかぶせ物の間にできた隙間(ブラックトライアングル)の改善にも効果的です。
Before&After
公式サイトバナー
メーカーサイトのビフォアーアフター紹介になります。
上記バナーからメーカーサイトへお飛びください。
QRコード
溝デンのビフォアーアフター紹介になります。
上記のQRコードよりページにお飛びください。
よくある質問
  1. ヒアルロン酸を注入するにあたって、回数の制限ってあるんですか?
    回数に制限はありません。
    しかし、打ちすぎはあまりよくありませんので、一度に注入できる量は1ccとしています。
    一度で完成させるのではなく、3回ほどに注入量を分けて施術しております。
  2. どのくらい持続しますか?
    ヒアルロン酸の効果は永久ではありませんので、個人差はありますが、半年〜1年ほど持続します。
    初回注入の場合は、3ヶ月〜6ヶ月で体内に吸収されてしまいますので、3ヶ月後に再注入していただくと長持ちいたします。
  3. 痛みはありますか?
    表面麻酔を施しますので痛みはほとんどありません。
    個人差はありますが、翌日から翌々日は麻酔が切れてしまうため少しだけ痛みを訴える方もいらっしゃいます。
  4. 注入のリスクってありますか?
    注射で注入するため、注射部位で内出血を起こす場合があります。
    内出血は1〜2週間ほどで吸収されるのですが、部位によって内出血を起こしやすいので、大切なご予定の直前の施術はあまりオススメいたしません。
  5. 妊娠中や授乳中は、注入できますか?
    できません。
    糖尿病、膠原病など、禁忌はあるので、持病をお持ちの方は医師に相談してください。
  6. 注射後に気をつけることはありますか?
    注入した部位を触りすぎないように気をつけてください。
    (腫れや痛みが退けば、マッサージ等しても問題ありません。)
    初回の方は、違和感を感じると思いますが、2〜3日でなじんでいきます。
    また、血行が良くなると内出血や腫れの原因となりますので、注入した当日は運動や飲酒、入浴は控えてください。 ただし、シャワー浴のみは可能です。
ボトックス治療
ページの先頭へ戻る
CSR活動
溝BLOG la chere
facebook premier salon