イメージ画像
お口周りの美容
  • 歯科統合医療
  • ヒアルロン酸治療
  • ボトックス治療
  • プラセンタ治療
プラセンタ療法
プラセンタの効果
効果
プラセンタについて
プラセンタとは、お母さんのおなかの中で赤ちゃんを守り、育てる役割をもった「胎盤」のことで、一般的に人やブタの胎盤から抽出されたエキスを指します。
このプラセンタを注射や内服で体外から補う治療法が、プラセンタ療法です。
プラセンタといえば美容に有効というイメージが強いですが、歯や口腔系の疾患にも有効な効果を発揮します。
化学物質ではなく、生体の一部分を利用した自然成分であるため、副作用の心配もほとんどないので、当医院でも取り入れております。
プラセンタの成分
プラセンタには、たんぱく質・脂質・糖質といった三大栄養素をはじめ、ビタミンやミネラル(無機栄養素)、多種多様なアミノ酸(たんぱく質の構成成分)、100種類以上の酵素(体内での化学反応を助ける物質)などが含まれ、その抽出物であるプラセンタには、20もの薬理作用が備わっていることがわかっています。

アミノ酸/たんぱく質/糖質/ビタミン/核酸/活性ペプチド/脂質・脂肪酸/ムコ多糖体/ミネラル/酵素 など
よくある質問
  1. 痛みはありますか?
    とても細い針で注入しますので、ほとんど痛みはありません。
  2. 治療はどのくらいの間隔ですればいいですか?
    最初の1〜2ヶ月は週1〜2回、以降は1〜2週間に1回が目安となります。
    患者様によっては、月1でよい場合もあります。
    個人差はございますが、通常2〜3回である程度の効果を実感される方が多いです。
    一人ひとりに合った投与量や回数は異なりますので、必ず医師の指示に従ってください。
  3. 美容外科と歯科でのプラセンタ治療の違いってなんですか?
    美容外科との違いは口腔内からのアプローチが可能というところです。
    口腔内は感覚が鈍いため、痛みをあまり感じず、術後の内出血を気にすることもありません。
    歯科医は口腔のプロですので、安心して治療いただけます。
  4. 副作用はありますか?
    基本的に副作用はございません。
    しかし、ごく稀に含まれている成分に対して抗体をもっている方から腫れや赤み、発疹などの報告を受けます。
    このような症状が表れた場合は、直ちに医師に申し出ください。
    いずれもすぐ治る疾患ですが、後日、注射を受ける際に同じ症状が出る場合が高いので場合によっては治療を中止いたします。
  5. 妊娠中なのですが、治療できますか?
    赤ちゃんなどへの影響はないことが試験で確認してありますが、妊娠している場合は必ず医師に申し出ください。
  6. プラセンタは注射だけですか?
    いいえ、注射以外にもサプリメントがございます。
    サプリメントは「注射が苦手」、「忙しくてなかなか通えない」等の方のためにございます。 
  7. 長期にわたって継続して注射しても大丈夫でしょうか?
    問題ありません。
    患者様によっては、週1回の注射を何年も続けていらっしゃる方もございます。
    完治された方は、長期にわたってする必要はございませんし、何らかの症状が出た際に改めて治療を開始するので十分だと思います。
  8. プラセンタをすると輸血ができなくなると聞いたのですが、本当でしょうか?
    当医院で使用する注射薬による、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(v CJD)の感染報告はありませんが、使用者には念のため献血を控えて頂くよう求められています。
ヒアルロン酸治療
ページの先頭へ戻る
CSR活動
溝BLOG la chere
facebook premier salon